愛知北農業協同組合(JA愛知北)

〒483-8505 江南市古知野町熱田72
TEL:0587-55-2397 FAX:0587-55-1675

主な取り扱い商品

トマト、大根、まるで果物のようなフルーツジャム、麦茶、和風仕立ての江南野菜カレー

あいち知多農業協同組合(JAあいち知多)

〒479-8601 常滑市多屋字茨廻間1-111
TEL:0569-34-5555 FAX:0569-34-9962

主な取り扱い商品

フキ、ヤマノイモ、きゃらぶき、知多牛カレー、知多牛まぜごはんの素

西三河農業協同組合(JA西三河)

〒445-0057 西尾市野々宮町尾竹2-2
TEL:0563-56-3207 FAX:0563-56-0253

主な取り扱い商品

切り花・鉢花

愛知東農業協同組合(JA愛知東)

〒441-1423 新城市作手高里字縄手下54-1
TEL:0536-37-2121 FAX:0536-37-2315

主な取り扱い商品

ホウレンソウ、しいたけ

愛知みなみ農業協同組合(JA愛知みなみ)

〒441-3613 田原市古田町岡ノ越6-4
TEL:0531-34-1050 FAX:0531-34-1054

主な取り扱い商品

切花・鉢花

愛知県経済農業協同組合連合会

〒460-0003 名古屋市中区錦3-3-8
TEL:052-951-3471 FAX:052-961-3544

ちたフルーツビレッジ

〒470-3233 知多郡美浜町奥田石坂平井130-3
TEL:0569-87-5088 FAX:0569-87-5060

主な取り扱い商品

国産バナナ、国産バナナバームクーヘン

事業概要

知多半島産グレープフルーツ及びバナナ、ブルーベリーの生産販売、各種オーナー制度。味覚狩りの運営

地産地消取組状況等

知多半島美浜町の農園で生産し、農園店頭販売、ネットショップ、県内飲食店への出荷を行っています。

おがわ農園

〒441-3615 田原市中山町寺脇3
TEL:090-8959-1749 FAX:0531-32-1922

主な取り扱い商品

ミニトマト

事業概要

ミニトマトの生産、販売をしています。SNSにて農業の情報発信を積極的に行い、農カードに参加しており、
生産者と消費者の距離を近づけることを意識しています。
愛知県で唯一「にっぽんの宝物」という取組の「最強素材部門」で特別賞を受賞しています。

地産地消取組状況等

愛知県はトヨタをはじめ、工業県のイメージが強いため、農業も全国有数の県であることを発信しています。

蔵元 桝塚味噌

〒470-1213 豊田市桝塚西町南山6番地
TEL:0565-21-0028 FAX:0565-21-0180

主な取り扱い商品

豆みそ、即席みそ汁、味噌加工品、うずらの玉子加工品

事業概要

味噌、醤油、そうざい製造業
創業92年、昔ながらの木桶醸造を守り続けている味噌蔵。約400本ほどの木桶で全量味噌を仕込んでいます。
主に契約栽培している地元豊田、安城、岡崎の大豆を使用しております。

地産地消取組状況等

大豆の使用量としては主に愛知県産大豆を取り扱いの約3割程使用しております。
米味噌の米に関しても、100%愛知県産米を使用しております。

豊橋糧食工業

〒441-8033 豊橋市入船町33番地
TEL:0532-45-2155 FAX:0532-45-2156

主な取り扱い商品

干しめん、精米、シリアル

事業概要

精麦業
麦ごはん製品、シリアル製品、乾麺などの製造販売
愛知県産の大麦を使用した「機能性表示食品」を2商品届出受理

地産地消取組状況等

愛知県産もち麦にて美容展示会にて受賞歴あり
愛知県産大麦・もち麦を使用した「きしめん・うどん」を販売
スーパー大麦、スーパーもち麦を県内農家さんへ栽培委託

オリエンタルカレー

〒492-8412 稲沢市大矢町高松1-1
TEL:0587-36-1515 FAX:0587-36-4593

主な取り扱い商品

レトルトカレー、カレールウ

事業概要

地元あいちの農産品等を使用したNB商品や地元JA、商工会、産学連携商品など開発販売しております。
また一部の商品は国内に留まらず海外への輸出も増加しております。

地産地消取組状況等

いいともあいちシンボルマークを掲示した商品が2アイテム
また県産食材を使用したNB商品が6アイテムあります

とよあけ花マルシェ

〒470-1195 豊明市新田町子持松1-1
TEL:0562-92-8332 FAX:0562-92-1141

主な取り扱い商品

お花のケーキ、豆菓子、もなか、お弁当

事業概要

花のまち「とよあけ」をPR・活性化することを目的として、愛知豊明花き流通協同組合が中心となって活動しています。
花のイベントや花の講習会の開催、花商品(特にエディブルフラワーを使った商品)の開発に取り組んでいます。

地産地消取組状況等

エディブルフラワーについては豊明産にこだわり、商品開発、販売を行っています。

鰻魚醤油あつみ

〒441-8041 豊橋市柳生町44
TEL:0532-45-7272 FAX:0532-48-0512

主な取り扱い商品

魚醤

事業概要

養殖ウナギ加工。50年以上手掛けてます。愛知県産を中心に蒲焼、白焼加工。真空包装し、急速冷凍で凍結。地方発送をしております。
弊社、姉妹店「うなぎ割烹 一愼、」ブランドで真空包装し全国発送いたしております。

地産地消取組状況等

発酵の力を活用して、通常では利用されていない鰻の頭部を魚醤にするという全国的にも例のない未利用資源の活用。(株)海未来研究所(発案)、イチビキ(株)(発酵製造)、(株)あつみ(鰻の頭部提供)、3社共同開発。
商品名、キャラクターは、東三河高校生より募集1470通の応募の中から選びました。

福玉米粒麦

〒483-8156 江南市南山町西31
TEL:0587-56-2148 FAX:0587-56-2140

主な取り扱い商品

麦茶ティーバック

事業概要

明治7年創業以来、麦製品の製造・販売に携わっており、創業以来の麦ごはんや乾麺の販売事業のほか、麦茶用大麦の焙煎事業や麦茶用のティーバッグやパック茶の包装事業を営んでいます。2連続の大型遠赤焙煎機と直火焙煎機を有しており、大麦だけではなくハトムギやとうもろこしなどの穀物焙煎もしています。大手メーカーや小売店プライベートブランドの受託製造のほか、自社ブランドの麦茶、麦ごはん、乾麺などの製品は地元のスーパーマーケットや農協のほかECにおいて販売しています。

地産地消取組状況等

「いいとも愛知運動」賛同商品である「愛知県産六条麦茶ティーバッグ」を製造・販売しています。地元農協と協力し、ゼロから麦茶用の六条大麦の作付けを拡大し、できあがった大麦を自社工場で焙煎・包装した「愛知県産六条ティーバッグ」「昔ながらの丸粒麦茶ティーバッグ」は愛知県産の六条大麦を100%使用したティーバッグです。

葵製茶

〒445-0894 西尾市上町上屋敷七番地
TEL:0563-57-2570 FAX:0563-57-4747

主な取り扱い商品

抹茶、煎茶類、抹茶加工品、抹茶菓子類

事業概要

「西尾の抹茶」の製造メーカーであり、卸業・小売・カフェ等も手がけている。卸業は、大手メーカー様から地方のお茶屋様向けへ幅広く西尾の抹茶を販売している。又、抹茶のスイーツカフェの評判も高い。

地産地消取組状況等

食品加工用抹茶の需要が伸びており、お客様の要望もあり、価格設定も幅広く、使う食品により特化したお抹茶の提案もさせて頂いている。

春日井よし乃

〒486-0969 春日井市味美白山町1丁目14-11
TEL:052-725-9315 FAX:052-725-9325

主な取り扱い商品

羽二重包み、本わらび餅きな粉・抹茶、薫 ふる~つ餅、ピーナツ餅

事業概要

和菓子の販売と卸売
・羽二重包み(愛知県産ゆめのか苺を使用)…春日井よし乃の看板商品,いちごを丸ごと包みこんでいます
・本わらび餅 きな粉・抹茶(西尾産抹茶使用)…リピート率NO.1,本わらび粉を使用した絶品わらびもち

地産地消取組状況等

東海4エリア、北陸地方、関東方面にて看板商品の羽二重包みを販売。
イベントでは1日最低2000個以上販売
販売の際には愛知県産ゆめのか苺を全面に押し出し、POPなどでも掲示しています。

まるや八丁味噌

〒444-0923 岡崎市八帖町往還通52
TEL:0564-22-0222 FAX:0564-23-0172

主な取り扱い商品

味噌、味噌加工品、もつ煮込み

事業概要

味噌・味噌加工品製造販売。江戸時代からの伝統製法にこだわった、木桶で2年以上天然醸造の八丁味噌を作り続けています。

地産地消取組状況等

東海4エリア、北陸地方、関東方面にて看板商品の羽二重包みを販売。
地元の三河産大豆に拘った八丁味噌を製造し、またその加工品を販売しています。

ダイニチ食品

〒476-0011 東海市富木島町東広52番地
TEL:052-604-1403 FAX:052-604-8660

主な取り扱い商品

キムチ、きゃらぶき

事業概要

当社は主に浅漬・キムチを中心とした漬物の卸売・製造業を行っており、愛知県による地産地消の取組「いいともあいち運動」ネットワーク会員として、愛知県産農水産物の活用を推進しています。「2021年度 愛知のふるさと食品コンテスト」にて優秀賞を受賞した商品「愛知のキムチ」は、愛知特産品の未利用資源3種(名古屋コーチンエキス、豊浜しこの露魚醤、知多半島産玉葱)を活用し、地産地消に貢献しています。

地産地消取組状況等

東海4エリア、北陸地方、関東方面にて看板商品の羽二重包みを販売。
当社では「愛知のキムチ」の他、愛知県産かりもりを使用した浅漬等に「いいともあいち」シンボルマークを添付し、いいともあいち運動に積極的に取り組んでいます。「愛知のキムチ」は愛知特産品の未利用資源3種(名古屋コーチンエキス、豊浜しこの露魚醤、知多半島産玉葱)を各0.2%配合し、廃棄物の削減という観点から地元に還元する商品となっています。今後、愛知県での白菜収穫時期(12月~2月)には、愛知県産白菜を主に使用する予定です。

ヤマウ フーズ

〒441-0312 豊川市御津町西方揚浜30
TEL:0533-65-8583 FAX:0533-65-8543

主な取り扱い商品

青海苔、ちりめん、あゆ、うなぎ、鰻弁当

事業概要

魚貝、藻類の加工販売・卸売り及び手作り弁当製造販売を行っている。

地産地消取組状況等

三河湾を主体とした県内沿岸魚貝・藻類と一色産鰻及び県内産米を原材料として作った商品を道の駅、JA産地直売所、市町主催イベント販売等を行っている。

おにぎり商店きはち

〒498-0068 弥富市鍋田町稲山393-15
TEL:0567-68-1367 FAX:0567-68-4970

主な取り扱い商品

おにぎり・おにぎらず、弁当、米粉焼き菓子、コメヌカコスメ

事業概要

主力の取組みは愛知県弥富市と愛西市を中心に水田の作業受託をしています。乾燥調整や籾摺り、精米など自社で完結しており地元スーパーさんとの契約により約30店舗程に直接配達し、安心・安全なお米を販売をしています。近年では直営アンテナショップでもある【おにぎり商店きはち】を立ち上げ自社栽培のお米を加工しおにぎり、お弁当の販売を行っております。最近では、愛知県庁様、名古屋市内総合病院、津島市内病院、弥富市内大型工場など多岐に渡り販路拡大をしており、地元の方々にお米のおいしさや素晴らしさを伝えています。

地産地消取組状況等

自社栽培のお米コシヒカリとあいちのかおりは弥富市、愛西市で栽培をしています。お米の加工品は、おにぎり、お弁当、米粉スイーツ、お赤飯、餅、コメヌカコスメなど多岐にわたりそのすべてが100%愛知県産のお米を使用しています。

あいちの漬物

〒460-0001 名古屋市中区三の丸2丁目4番1号
TEL:052-954-6416 FAX:052-954-6932

主な取り扱い商品

奈良漬、守口漬、浅漬、漬物八丁味噌

事業概要

当法人は、漬物及び漬物原料の生産、販売に関する技術向上により、漬物業の振興発達を図るとともに、漬物を通じた食文化の振興と食農教育により、地域の食環境を保全するとともに、消費者への生活支援を行うなど、消費者のゆとりある豊かな生活へ寄与することを目的としている。

地産地消取組状況等

平成18年度から毎年農林水産フェアに参加しており、チャリティー販売をおこなってきた。イベントブースに参加した際は、漬け込み体験を開催し、県民の皆さんに愛知県産の野菜を用いた漬け物の魅力をPRした。

竹々木々工房

〒444-2843 豊田市旭八幡町堂山432-3
TEL:080-3670-4664

主な取り扱い商品

乾燥野菜、野菜カレー、筍煮

事業概要

製造業、インターネット販売・イベント販売、豊田市旭地区と足助地区の『朝採れ』孟宗竹の幼竹を使用。地元の方にも協力いただき180㎝程度の幼竹を買取。
豊田市旭地区周辺にIターンした主婦5人を中心に地元の主婦の方々にも協力いただき、竹林整備の一環として手作業で加工しています。

地産地消取組状況等

豊田市で行われる田舎と街を繋ぐイベントに2019年から毎年参加し、認知向上に努めている。使用割合は商品によるが、タケノコと原木しいたけは100%豊田市産のものである。

手焼き おかきや

〒451-0064 名古屋市西区名駅一丁目20-45
TEL:052-531-3291 FAX:052-531-3291

主な取り扱い商品

米菓

事業概要

昔ながらの製法で2週間かけておかきを作っています。生地作りでは乾燥機を使用せず、自然乾燥していますので燃料などをできるだけ減らしています。
丁寧な製法で香ばしく後味のいいおかきです。

地産地消取組状況等

海苔は愛知県産です。
たまりじょう油と太白ごま油は愛知で作られたものを使用しています。

ココトモファーム

〒484-0076 犬山市橋爪石畑60-2
TEL:0568-54-4717 FAX:0568-54-4718

主な取り扱い商品

焼き菓子

事業概要

犬山市認定農業者。犬山市にある自社の田んぼでとれた「あいちのかおり」等のお米を、精米・製粉しフレッシュな生米粉を製造。その生米粉を使って新食感のバウムクーヘンを犬山城下町で製造・販売している。生産・加工・販売を自社で一貫して行う6次産業化を推進している。城下町にある2店舗のうちひとつは、シルバー人材センターとのコラボ店舗で老人福祉の拠点になっている。またもう一店舗の大型店舗は、犬山市の新しい観光拠点になっている。犬山市の新しい名物としても認知され、地元の人に手土産として使われる機会が増えている。

地産地消取組状況等

いいともあいち運動の取組については、2021年の「愛知のふるさと食品コンテスト」に出品して、「農林水産局長賞」を受賞した。
犬山城下町以外の地産地消を進めるために、近隣のショッピングセンターに長期の催事出店を行っている。
・犬山市今井産の米:配合割合12%
・愛知県豊橋産のイラコファームの卵:配合割合29%